オリジナルタオルと名入れタオル専門店:タオルショップジェイピー

オリジナルデザインから無料お見積もりまでタオル制作のお手伝い

クラブチームや実業団、陸上部などプレーヤーとしての活用はもちろん、マラソン大会の参加記念品として、競技会の応援用などにぴったりです。

利用方法は様々で、最適なタオルサイズも異なります。

ゴールタオルとして利用するならスポーツタオルやバスタオルがおすすめ。携帯するならハンドタオルが向いています。

陸上·駅伝·マラソン|部活·チーム·スポーツ

部活動での「チームタオル」として活用のほか、「大会の参加賞」として運営委員会が制作する場合や、応援用として沿道で使われるなど陸上競技会、駅伝・マラソン大会などあらゆるシーンで活用できます。
クラブチームや実業団、陸上部で活躍しています。

陸上·駅伝·マラソン|部活·チーム·スポーツのイメージ

大阪マラソンや東京マラソンをはじめとして、全国各地で大会が開催されている「マラソン」。総務省統計局が調べた「統計からみたスポーツの今昔」(2012年)によると、2011年の「ジョギング・マラソン」の「行動者率」(10歳以上人口に占める、過去1年間に該当するスポーツを行った人の割合)のランキングでは、全競技中5位。これは8位の野球、10位のサッカーなどのメジャースポーツを上回る順位となっています。もはや国民的競技といっても過言ではないでしょう。

陸上・駅伝・マラソン用のオリジナルタオルを制作する場合、シチュエーションごとに適したサイズが異なります。例えば、練習時に使用するタオルなら、小型の「フェイスタオル」がおすすめです。持ち運びに便利なサイズで、短パンに挟んで携帯する人も少なくありません。
ポケットに入れたいときには「 ハンドタオル」がピッタリです。応援用として制作する場合には、大型の「スポーツタオル」や「バスタオル」がおすすめです。広げることで横断幕として利用できるのはもちろん、ゴール時に選手を包み込む「ゴールタオル」としても利用できます。

また、デザインによっても最適なタオルサイズが異なります。初めて名入れタオルを制作する方は、わからないことも多いと思いますので、ぜひお気軽にご相談ください。

陸上・駅伝・マラソン用として用いられるタオルの種類でご注文が多いのは、上記のようにやや大きめの物になります。名入れ方法は、7色まで使用でき、タオルの端まで全面にプリントができる「全面プリント」や、同じく7色まで使用することができる「枠ありプリント」のほか、日本伝統の京友禅の技術を用いた「防染タオル」などがおすすめです。

陸上・駅伝・マラソン用タオルの制作なら、多くの制作実績のあるタオルショップジェイピーにご依頼ください。

今すぐ無料お見積もり

名入れ方法とタオルの組み合わせ

全面プリント × フェイスタオル

全面プリント × フェイスタオルのイメージ お見積もり詳細

顔料枠ありプリント × スポーツタオル

顔料枠ありプリント × スポーツタオルのイメージ お見積もり詳細

防染タオル × スポーツタオル

防染タオル × フェイスタオルのイメージ お見積もり詳細
  • どんな風に使える??

    (オリジナルタオルの利用目的あれこれ)

    応援用に使用する。練習や大会で使用する。大会の参加賞など
    部活動の時に普段使うものとして、チームメンバーの団結力アップに。大会出場の記念品だけでなく大会主催者の開催記念などにも。参加賞としての配布用の利用もよく利用されています。
  • どんなタオルにしたらいい??

    (デザインのテーマやオススメのプリント方法)

    大会名やロゴ、チーム名、学校名など高校の陸上部や実業団からのお問い合わせが多くなっています。

陸上・駅伝・マラソン用として用いられるタオルの種類でご注文が多いのは、定番のフェイスタオルのほか、スポーツタオルマフラータオルのようにやや大きめの物になります。

  • フェイスタオルmore

    フェイスタオル

    贈答用や挨拶用など一般的に広く使われているタオルです。生活のいたるところで活躍するようになりました。現代人に欠かせない日用品になっています。

    サイズのイメージを確認
  • マフラータオルmore

    マフラータオル

    最近人気急上昇中の「マフラータオル」です。四季を問わずフルシーズンでご利用いただけます。野球クラブチーム、サッカーなどスポーツ関連のお客様に特に人気です。

    サイズのイメージを確認
  • スポーツタオルmore

    スポーツタオル

    フェイスタオルとバスタオルの間の大きさですが、実際に手に取ると結構大きなサイズとして感じられます。各種イベント、記念品として根強い人気の商品です。

    サイズのイメージを確認

タオルの端まで全面にプリントができる「全面プリント」や、同じく7色まで使用することができる「枠ありプリント」のほか、日本伝統の京友禅の技術を用いた「防染」などがおすすめです。大会の参加賞としては、顔料を使用した枠ありプリントで制作されることが多いです。

  • 全面プリントmore

    全面プリントタオル プリントイメージ

    ベース色を淡色でプリントする場合は「顔料全面プリント」、ベース色を濃色でプリントする場合は「染料全面プリント」にてタオル全面にプリントする方法です。なお、お見積り単価には型代が含まれております。消費税は含まれておりません。

  • 枠ありプリントmore

    枠ありプリントタオル プリントイメージ

    一色当たりの型代は高くなりますが、7色まで使用することができ よりカラフルなタオルを作ることができます。なお、お見積り単価には型代が含まれております。

  • 防染(ぼうせん)more

    防染(ぼうせん)タオル プリントイメージ

    日本伝統の京友禅の技術をタオルの染色に用いた名入れ方法です。カラータオルの裏面まで白いデザインが抜けているので個性的なタオルに仕上げることが出来ます。なお、お見積り単価には型代が含まれております。消費税は含まれておりません。