オリジナルタオルと名入れタオル専門店:タオルショップジェイピー

オリジナルデザインから無料お見積もりまでタオル制作のお手伝い

オリジナルタオル制作の質問集。タオルの種類や生地についてのFAQ集。

タオルのご利用やご使用に関するご注意点、お役立ち情報など。

ご利用シーンに最適なプリント方法をご提案。クラスタオルやコンサート、粗品タオルなどおまかせください。

よくある質問

タオルショップジェイピーの相談窓口に寄せられるご質問の中で、比較的多くあるものをまとめております。

タオルの種類や生地へのご質問

粗品に贈るタオルは何色がいいですか?

粗品タオルの場合、一般的には「白色」が一番ご注文実績もあり、おすすめです。白色タオルはカラータオルに比べて単価も低く、ご予算を抑えたいお客様にもピッタリです。
一番清潔感がある白タオルは、お贈りするお客様にも喜んでいただけると思います。カラータオルは白タオルに比べ若干お値段は上がりますが、パステルカラーでとても見栄えのよい商品です。

コンサート用にぴったりなタオル生地は何ですか?

シャーリング生地がおすすめです。シャーリング生地はプリントにも向いており細かな部分の再現も出来る為、コンサートにはピッタリのタオル生地です。表面の風合いも柔らかく高級感のある生地となります。当店一番人気の生地です。

クラスでタオルを注文したいけど、普通どういうタオルを作っているんですか?

クラスでお揃いのタオルを作れば、とてもいい思い出になりますね。
全員で描いた寄せ書きのデザインも定番ですし、先生の似顔絵をデザインに入れるのもおすすめです。100枚以上でしたら「 顔料枠有りプリント」、100未満ですと「インクジェットプリント」や「昇華転写是プリント」がおススメです。

大きいタオルが欲しいのですが…一番大きいタオルの大きさはどれくらいですか?

取扱い商品の中で、一番大きなサイズは「ベンチバスタオル」となります。
サイズは「130×180㎝」とかなり大きなサイズのバスタオルです。このサイズの場合は「 インクジェットプリント」のみの対応となります。

部活で使うので、とにかく実用重視のタオルを作りたい!どの生地がいいですか?

スポーツ時に使用するタオルは、吸水性が重要になってきますので、吸水性が最も高い「パイル生地」をおすすめ致します。

2回目以降は「型代」というものは必要無いのですか?

同じデザインの場合は、「型代」は発生いたしません。但し、「型の保存期間」は、「最終のご注文より1年間」となっておりまして、最終のご注文より1年を経過しますと「廃棄」させていただきます。その結果、同じデザインの場合でも新たに「型代」が発生いたします。ご了承下さい。

インクジェットプリントに関しまして、「プリント用型」は必要ございませんので、1年以上以降の再注文の場合でも「型代」は発生いたしません。

基本デザインは同じですが、チームメンバーの個人名、イニシャル、背番号等のそれぞれ異なった文字等をデザインの中に入れることは出来ますか?

基本デザインのタオルが合計100枚以上の場合は、「全面プリント」または「枠有りプリント」にて共通デザインのタオルを作製し、その後それぞれのお名前や背番号等を「刺繍」にて対応させていただきます。

また、基本デザインのタオルが100枚以下の場合は、「インクジェットプリント」を用いまして、それぞれのお名前や背番号等をデザイン中にインクジェットプリントにて入れさせていただきます。もちろんインクジェットプリントのタオルを使用して「刺繍」にも対応可能です。

一度に沢山作ったタオルの在庫を保管していただくことは可能ですか?

商品の作製枚数と発送予定スケジュールによりまして、対応させていただける場合もございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

顔料プリントと、染料プリントの違いを教えて下さい。

顔料プリント」はタオルの表面に「インク」がのった状態のプリント方法で、色の深度は浅くなります。また、洗濯・摩擦によりまして色落ちが発生いたします。
染料プリント」はタオルの表面に染料が侵食し、顔料インクに比べますと色落ちの少ないプリント方法となります。濃色(黒、赤、紺色等)を大きな面積でプリントする場合は、「染料プリント」をお勧めいたします。タオルサンプルにて違いを比較頂くことも可能です。

表ガーゼ織り生地の良さってなんですか?

ガーゼタオルは肌触りがよく、吸水性にも優れております。通常のパイル生地シャーリング生地の場合、洗濯を繰り返しますと、どうしても生地が硬くなる傾向ですが、ガーゼタオルの場合は、繰り返し洗濯を行いましても風合いが極端には硬くなりません。また、生地が薄い為、洗濯後の乾燥も通常より早く乾きます。