デザインの再現性から吸水性・実用性などタオル生地ごとに特長が違います。

タオルの種類やプリントの種類によってタオル生地が限定されるものもあります。

一般的なパイル生地やデザインに向いたシャーリング他、ガーゼ織りのような高級生地もセレクトいただけます。

タオル生地の種類

  • パイル生地more

    パイル生地表面イメージ

    表面にループ状の糸(パイル)がある、タオルとして一般的なタイプの生地です。厚みがあり、保温・保湿・吸水性にすぐれている点が特長で実用性の高いオリジナルタオルに仕上がります。タオルのサイズも豊富に揃っています。

  • シャーリング生地more

    シャーリング生地表面イメージ

    タオルの生地表面にあるループ状の糸をカットした生地です。表面の毛足が短くインクが載せやすいため、なんといってもシャープに綺麗に印刷できるのが最大の特徴です。タオルのサイズも豊富で用途に合わせていろいろ選べます。

  • ハイブリッドタオルmore

    ハイブリッドタオル表面イメージ

    ポリエステル繊維で作られたマイクロファイバーをプリント面に、肌触りがやさしく吸水性に優れたコットンをウラ面にしたタオルがハイブリッドタオルです。特に発色にすぐれており細かい線や文字の表現を得意としています。

  • 朱子織タオルmore

    朱子織タオル表面イメージ

    サテン生地とも呼ばれ、なめらかで高級感のある表面が特長のタオルです。
    オリジナルタオルでは顔料プリント専用タオルとしてシャープな表現を実現します。裏面はパイル地のため実用性にも優れた高級タオルです。

  • 片毛タオルmore

    片毛タオル表面イメージ

    実用性の高い綿パイルを使用しつつ細かなデザインも表現できるのが片毛タオルの特長です。 やさしいガーゼ風の風合いとほどよい生地の厚みで、名入れのシャープさと実用性を兼ね備えたコストパフォーマンスの高いタオルです。

  • 表ガーゼ織生地more

    表ガーゼ織生地表面イメージ

    タオルの表地を平織りにした表ガーゼ織は、ガーゼ状の表面が滑らかで細かいデザインのプリントに適しています。さらに裏地がパイル生地になっておりデザインの再現性とタオル本来の実用性を兼ね備えた高級タオルとして販売されています。

  • 無撚糸タオルmore

    無撚糸タオル表面イメージ

    毛先をほぐしたタオルで、通常のタオルと比較してフワフワの触感が特長の無撚糸タオル。肌触りがとても柔らかく、ウールのような高級感があるため贈答用に向いているタオルにおすすめです。