オリジナルタオルと名入れタオル専門店:タオルショップジェイピー

オリジナルデザインから無料お見積もりまでタオル制作のお手伝い

オリジナルタオル作成の質問集。デザインや図柄について。プリント方法の選び方などをご案内。

入稿データの作成方法や決まり、最適なプリント方法や手書きデザインの場合など。

オリジナルタオルのデザインや図案、仕上がりイメージに最適なプリント方法などご相談ください。

よくある質問

タオルショップジェイピーの相談窓口に寄せられるご質問の中で、比較的多くあるものをまとめております。

デザインに関するご質問

デザイン・図柄について

デザインがなかなか思い浮かばないのですが…。

お客様がイメージされている作りたいタオルのデザインをFAX・写メールまたはお電話にてお伝えいただきましたら、弊社デザイン担当スタッフが画像化したデザイン案をご提示させていただきます。
そのデザイン案をたたき台として、再度お客様の意向と経験豊富な弊社担当スタッフの意見・アドバイスを盛り込みまして、お客様納得のデザインに仕上げさせていただきます。スタッフ一同サポートをさせて頂きますので、ご安心下さい。

手書きのデザインはプリントして貰えますか?

手書きのデザインも手書きのタッチを残したままプリントが可能です。但し、「シルクスクリーンプリント」などプリント型を使用するプリント方法の場合は、型作製の段階で微細な手書きタッチ部分の簡素化が必要となります。
微細な手書きタッチの再現が必要な場合は、プリント型を必要としない「 インクジェットプリント」や「昇華転写プリント」がおすすめです。

メンバー名や背番号を入れることはできますか?

個々のメンバー名や背番号を入れる場合、2種類の方法がございます。100枚以上の注文の場合は「染料全面プリント」でベースデザインのタオルを作成し、刺繍でそれぞれのメンバー様のお名前や背番号を入れる方法がございます。
100枚未満の注文の場合は「 刺繍」での名入れの他に「インクジェットプリント」にてベースデザインと共にお名前や背番号をプリントすることも可能です。

プリントできる範囲はどれくらいですか?タオルの全面にプリントしたいのですが

タオルの全面にプリントする場合は、全面プリントにて対応可能です。全面プリントではタオルの端までプリントが可能です。ただし、タオルのロットによりましてサイズの個体差がある為、タオルの端ギリギリのデザインには対応することが出来ません。

タオルの端から3センチ以上デザインを控えていただくか、「ニジミ現象」が発生いたしますが、「断ち切りデザイン」にてご考慮をお願いいたします。

デザインについて、電話で相談したいんですが…?

お気軽にお電話をいただけましたら、弊社スタッフがお客様のご希望に沿った最適なプリント方法や使用タオル生地のご提案及びお見積りをお伝えいたします。オリジナルタオルに関しましては、何なりとお問合せ下さい。

イメージを伝えるので、デザインしてもらうことはできますか?

お客様がイメージされている「作りたいタオルのデザイン」をお伝えいただきましたら、弊社デザイン担当スタッフがご希望の「タオルデザインイメージ」を作成させていただきましてご提案を差し上げます。

プリント方法

細かいデザインがきれいに出るプリント方法はなんですか?

100枚以上の注文ですと「シルクスクリーン」にてプリントを行う「顔料プリント」が、インクの際やエッジのにじみが少なく、また単価お安くなりますのでおすすめです。
100枚未満の注文や、より細かなデザインやフルカラーのデザインの注文の場合は、「 昇華転写プリント」がおすすめです。反対に染料タイプのプリント方法は、タオルの生地に染み込むことが特徴でありにじみも大きくなりますので、細かいデザインの際には避けて頂くのが良いでしょう。

発色の良いプリント方法はなんですか?

発色の良いプリント方法としては、「染料プリントタイプ」がおすすめです。
顔料プリント」などの場合タオル生地の表面の光が乱反射することから黒・赤・紺色などの濃色は「白けて」見える傾向がございますが、染料プリントは濃い色についても鮮やかに再現できます。ですので、特に濃い色を発色良く再現した場合には、「染料プリント」をおすすめします。

刺繍はできますか?

刺繍での「デザイン入れ・名入れ」も可能です。なお刺繍入れは針数によってお値段が異なり、デザインやサイズの確認後のお見積りとなりますのでご注意ください。

色をたくさん使いたいのですが、どのプリント方法がいいですか?

多色プリントに強いとされるのはシルクスクリーンプリントですが、シルクスクリーンプリントの場合1色に対して1版のプリント用型が必要となることから注文数が少ない場合は割高になってしまいます。

そのため、注文数が少ない場合には「インクジェット」をお奨めさせていただいております。1000枚を超えるような枚数のご注文の場合は、シルクスクリーンプリントがお安く対応可能です。また、写真などのフルカラ―プリントの場合は「インクジェットプリント」又は「昇華転写プリント」での対応となります。

デザインが一番きれいにでるプリント方法・生地はなんですか?

シャープなデザインを求める場合は、ラインのエッジ(際)でのニジミが少ない「顔料プリント」がおススメです。
また「 昇華転写プリント」もシャープで鮮明な再現が得意です。黒ベタなどの濃色のプリント面積が多い場合は「染料プリント」をお奨めさせていただきます。

写真はプリントできますか?

写真をプリントする場合は、フルカラープリント対応可能な「インクジェットプリント」又は「昇華転写プリント」にて対応可能です。

写真がきれいにプリントできる生地ってなんですか?

写真をプリントする場合は、フルカラープリント対応可能な「インクジェットプリント」又は「昇華転写プリント」にて対応可能です。写真をより綺麗に再現したい場合は、「全面昇華転写プリント」をお奨めいたします。

グラデーションのあるデザインのプリントは出来ますか?

グラデーションの仕上がりの綺麗なプリント方法としては「インクジェットプリント」や「昇華転写プリント」をおすすめします。
シルクスクリーンプリント」もグラデーションの再現は可能ですが、プリント型を使用することからドットの点々が認識される場合がございますので、ご注意ください。

入稿・制作の手続き・その他など

入稿方法を教えて下さい。

llustrator、JPEG、EPS、PDF、PowerPoint形式で原案のデザインデータをCD等メディアの郵送、またはメール添付(ワード・エクセルも対応可)にてお送りください。

※メディアをお預かりした場合は、納品時にご返却いたします。

Illustratorでの入稿の場合

バージョンCS5まで対応可能です。フォントはすべて「アウトライン化」をお願いします。

Word・Excel・PowerPointでの入稿の場合

市販フォントなど特殊なフォントを使用する場合、そのフォントが弊社になければ再現できません。ご注意下さい。

プリント色にこだわりがあるのですが、色の指示や確認はどうすればよろしいのでしょうか?

プリント色の指示は「DIC」または「PANTONE」よりご指示を承ることができます。その色指示の「近似色」にてプリントさせていただきます。「DIC」「PANTONE」の色指示がない場合は、弊社にてお客様のご希望に近いと思われる色を「DIC」または「PANTONE」に変換しまして「(確認用)タオルデザインイメージ」にてご提案差し上げます。

ただ、プリント色に関しまして、お客様のパソコン環境・モニタ環境によりまして色の見え方が変わる場合がございます。特別な色の指定がある場合は、お手数ですが、「印刷物」等、色の確認が出来るものを郵送にてお送り下さい。無い場合は、この色データにて作業を進めさせていただきます。タオル製品仕上がり後の色違いのクレームには対応できませんことをご理解下さい。

デザイン入稿用の「テンプレート」はありますか?

AdobeIllustratorでテンプレートを配布中です。また、「オリジナルタオル作製虎の巻」もご利用下さい。

 入稿について
(テンプレート配布)

 オリジナルタオル作製
虎の巻(7.9MB)

タオルのデザイン料はいくらくらいでしょうか?

タオルのデザイン・校正作業に関しましては基本的には無料となっております。

「コピー商品」って、出来ますか?

著作権・商標登録に触れるデザインと取り扱いに関しまして、その関係者以外のお客様からの加工依頼はお受けできません。
また、疑わしいと判断させていただいた場合は、ご注文をお断りさせていただく場合がございます。ご了承下さい。

また、弊社では特にこれら案件につきましての調査はいたしませんので、お客様にてご依頼前に調査・確認願います。 加工依頼いただきましたデザイン等が著作権・商標登録その他の権利に関わるものが発覚した場合でも、弊社では一切の責任を負いかねます。