オリジナルタオルと名入れタオル専門店:タオルショップジェイピー

オリジナルデザインから無料お見積もりまでタオル制作のお手伝い

オリジナルタオル制作の質問集。タオルのお手入れや生地の特長などのFAQ集。

タオルのご利用やご使用に関するご注意点、お役立ち情報など。

手入れの方法から、生地の違いによる使い心地などタオルの利用に関するご質問。

よくある質問

タオルショップジェイピーの相談窓口に寄せられるご質問の中で、比較的多くあるものをまとめております。

タオルのご利用・使用に関するご質問

作ったタオルを長く使いたいのですが、どんな手入れが必要ですか?

洗濯時と洗濯後の保存状態がポイントです。塩素系漂白剤は生地を傷める為、使用はお控え下さい。また、柔軟剤は適量の使用をお奨めいたします。

パイル地とシャーリング地の違いって?

通常、タオルの表面には、ループ状の「糸の輪」がオモテ面・ウラ面共に存在します。この輪を「パイル」と呼びます。
シャーリングタオルはこの「パイル」という糸の輪の先端部分をカットすることによって、タオルの表面がビロード生地のように平滑化されます。その結果、細かなプリントの再現性が良くなり、また肌触りもよくなります。

肌触りのいい生地は何ですか?

ガーゼタオルが肌触りがよく、吸水性にも優れております。
通常の パイル生地シャーリング生地の場合、洗濯を繰り返しますと、どうしても生地が硬くなる傾向ですが、ガーゼタオルの場合は、繰り返し洗濯を行いましても風合いが極端には硬くなりません。ベビーやお肌の弱い方にも最適の生地です。

スポーツタオルにピッタリの生地は?

スポーツシーンでは、やはり吸水性が要求されますので、吸水性に優れる「パイル生地」がおすすめです。プリントをする場合には、シャーリング生地が細かなデザインの再現が得意ですが、特に新しい生地の場合は表面の密度がパイル生地に比べて高くなり、若干吸水性に劣る場合がございます。

そのため、シャーリング生地を用いて、オモテ面には素敵なデザインをプリントして、汗を拭くなどの使用時は裏面の「パイル部分」を使用するのがよろしいかと思います。

昇華転写ってなんですか?

転写用紙にプリント出力されました「昇華転写インク」をポリエステル生地タオルと密着させ、熱圧着プレスにより昇華したインクがポリエステル生地の表面に移行しプリントされます。
プリント型を必要としないため、少ない枚数や、フルカラープリントが得意なプリント方法です。

匁(もんめ)ってなんですか?

『匁』とは、タオルの重さを表す単位です。1匁は、「3.75g」です。
『200匁タオル』とは、1ダース(12枚)が ”200匁(3.75g×200=750g)”となります。逆に言うと、750gを12で割った重さが1枚の重さ(62.5gとなります。