オリジナルタオルと名入れタオル専門店:タオルショップジェイピー

オリジナルデザインから無料お見積もりまでタオル制作のお手伝い

インクジェットプリントは写真や水彩画のプリントなど繊細な色使いが出来る名入れ方法です。

細かいディティールの再現や多諧調なデザイン向いており、小ロットの記念品に向いています。

1枚からの注文もできるので、展示会などのイベント利用のほか、個人の記念品として様々なニーズに対応可!

染料インクジェット

繊細な色使いが可能なプリント方法で、写真や水彩画などをプリントしたい場合にぴったりな方法です。発色が鮮やかで細かなディティールの再現性にも優れています。また小ロットの制作も得意で1枚からの注文も可能です。

タオルなどの布地にプリントする場合、最もポピュラーなのが「シルクスクリーン」という技法を用いた印刷方式です。これは、版画のように一色ずつ色を重ねることで鮮やかに印刷することができますが、グラデーション表現が苦手という弱点があります。

色の濃淡を正確に表現したい場合におすすめなのが「染料インクジェットプリント」です。染料インクジェットプリントは、インク粒子を飛ばして文字やイラストを描く方式です。最近はご家庭の染料インクジェットプリンターで年賀状を作成される方も多いと思いますが、そのタオル版と考えるとイメージしやすいかもしれません。

染料インクジェットプリントの強みは「繊細な色使いが可能」という点です。従来のシルクスクリーンでは難しかった、写真や水彩画などをプリントしたいときにピッタリな方法となっています。フルカラーなので発色も鮮やかで、豊かな色彩表現が可能です。

また、染料インクジェットプリントは「型紙が不要」です。版代がかからないので価格も比較的安く、タオルサイズにもよりますが1枚からご注文いただけます。少数生産に最適な方法といえるでしょう。

「写真をそのままプリントしたい」「淡い色を表現したい」「名入れタオルを作りたいけれど数枚だけ作りたい」とお考えの方は、染料インクジェットプリントはいかがでしょうか。オリジナルタオルの制作でご不明な点がある場合は、いつでもタオルショップジェイピーにご相談ください!

今すぐ無料お見積もり

名入れ方法とタオルの組み合わせ

フェイスタオル

フェイスタオルのイメージ 無料お見積り

ミニハンカチ

ミニハンカチのイメージ 無料お見積り

マフラータオル

マフラータオルのイメージ 無料お見積り

Features & cautions 特長とご注意点

デザイン可能範囲

タオルの種類とサイズ
  • ミニハンカチ(20cmタイプ) サイズ…200×200mm
  • ミニハンカチ(25cmタイプ) サイズ…250×250mm
  • ハンドタオル  サイズ…330×330mm
  • フェイスタオル サイズ…800×330mm
  • スポーツタオル サイズ…1100×400mm
  • バスタオル(小) サイズ…1250×600mm
  • バスタオル(大) サイズ…1350×800mm
  • マフラータオル サイズ…1100×200mm
  • ベンチタオル サイズ…1800×1300mm