部分昇華転写プリントは色が鮮やかで多色プリントが出来る名入れ方法です。

比較的低コストで、フルカラープリントが可能なため、記念品や粗品の利用に向いています。

小ロットでの発注にも対応できるためイベント利用やショップの記念品など様々なシーンで活用ください。

部分昇華転写プリント

加熱したインクを昇華させタオル生地に色を移す仕組みでプリントするのが昇華転写プリントです。色が鮮やかで写真をそのままプリントしたりグラデーションを表現したりすることも可能なため自由度の高いタオルを作ることが出来ます。

部分昇華転写プリントとは、昇華インクとポリエステルの化学反応を利用したプリント方法です。転写紙にデザインをプリントしたあと、それをポリエステル製のタオルといっしょに転写機へ通すことで、加熱されたインクが昇華(固体が液体になることなく気体になること)してタオルに色が移るというしくみです。熱と圧力によってインクを転写する熱転写と比べて、転写面が硬くなることもありません。タオルの肌触りを活かしたままプリントできます。

タオル素材にポリエステルが用いられる理由は、加熱によって分子鎖が緩む性質を持っているためです。分子構造の隙間にインクが定着するので、従来のプリント方法よりも高い耐水性及び耐擦過性が得られます。木綿などのほかの繊維では、ここまで深くインクを定着させることはできません。

そして、部分昇華転写プリントの強みは「色が鮮やか」という点です。通常のプリント方法では数色の色の中から好きな色を選んでいただくのですが、部分昇華転写プリントではフルカラープリントに対応しています。写真をそのままプリントしたり、グラデーションをデザインに取り入れたりすることも可能です。より自由度の高いオリジナルタオルを制作することができます。

また、部分昇華転写プリントは「比較的安価」です。型が不要なので型代が発生せず、「蒸し」「洗い」などの工程もありませんので、名入れタオルなどの制作コストを大きく抑えることができます。注文から納品までの期間も短いため、お急ぎの方にもおすすめです!

今すぐ無料お見積もり

名入れ方法とタオルの組み合わせ

フェイスタオル(レギュラータイプ)

フェイスタオルのイメージ 無料お見積り

フェイスタオル(ワイドタイプ)

フェイスタオルのイメージ 無料お見積り

ミニハンカチ

ミニハンカチのイメージ 無料お見積り

タオルのサイズ・転写の種類

フェイスタオルサイズ
  ノーマルタイプ

タオル地にはホワイトの他、カラータオル(ピンク・ブルー・グリーン・イエロー)が使用できます。
レギュラータオルの他、ハンドタオルサイズ(34×36cm)も有

フェイスタオルサイズ
  ワイドタイプ

印刷可能範囲がワイドになったタイプ。タオル地はホワイトのみになります。

ミニハンカチサイズ
  シールプリントタイプ

デザイン可能範囲

フェイスタオルサイズ
  ノーマルタイプ

サイズ⋯860×340mm
デザイン可能範囲⋯290×50mm

ハンドタオルサイズ

サイズ⋯360×340mm
デザイン可能範囲⋯290×45mm

フェイスタオルサイズ
  ワイドタイプ

サイズ⋯860×340mm
デザイン可能範囲⋯290×50mm

ミニハンカチサイズ
  シールプリントタイプ

タオルの内側180×180mmの枠内での任意の場所に転写できます。 シールの大きさは、50×50mm角内

ご注意点

【カラータオルの使用について】

タオルサイズ・ノーマルタイプは、生地にカラータオルを使用できます。
使用可能なカラータオルは、「薄ブルー・薄ピンク・薄イエロー・薄グリーン」です。カラータオルにプリントする場合、転写デザイン部分の白色または無色部分に生地色の影響が出ます。そのためデザインの下に「白色ベース」を敷く方法を使用させていただく場合がございます。ご了承ください。

【シールタイプ転写プリントについて】

ミニハンカチサイズの転写プリントは、シールタイプのシートを転写してプリントいたします。
転写部分の表面が硬くなります。